とうとう早いもので今年も十月になりました。
2019年も残りわずか・・・ (気が早い・・・)
とても暑くて長い夏だった年だと思います。

さて、ご存知の通り10月1日から消費税が2%増税され
10%課税になりました。
当クリニックでも誠に不本意ではあります
お支払い額の10%分をお預かりさせていただきます。
政府の決めた事ですのであしからずご了承ください。

<キャッシュレス決済ポイント&沼津市プレミアム商品券>
キャッシュレス決済ポイントの申請を行いました。
ご利用の方に規定の5%ポイントが還元される予定です。

現在申請完了済みでポイント還元できるもの
Visa・Masterカード PayPay

審査中でポイント還元できないカード
JCB Amex系 (完了し次第、ご利用になれますが時期未定)

<沼津市プレミアム商品券>
規定に基づきご利用になれます。
(犬・狂犬病予防・登録時の市役所納入分は公金ですので不可)

上記のご利用に関してはご利用後の問題があった時
当クリニックではご利用の是非しかお答えが出来ません。
政府・国家の担当関係官庁にお尋ねください。

動物さんの食料は普通消費税で10%課税されます。
しかしお犬様やお猫様に食べさす食品としてのお肉やお魚類は8%軽減税。
なにか、不思議さと言うか杜撰さを感じます。

犬さん猫さんなど動物診療も10%課税です。(人医療は非課税)

2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税します。
社会福祉財政が不足するとかの理由の増税ですが理解不能です。

消費税は生存税と同じで生活のための全ての消費に課税されます。
年金で細々と暮らしている方や最低時給で頑張っている方
更に言えば生活保護受給されている方にも消費に10%課税されます。

消費税は超逆進性課税で課税率は所得の低い方の方が高くなります。

簡単な例で言うと10万円の所得で暮らしている方は
生活のための消費はほぼ全額の10万円かかります。
これに10%課税すると実質使えるお金は9万円です。

月収300万円のお金持ちは生活のために300万円は使いません。
贅沢をして月に150万円を使ったとして消費税額は15万円。
高額のように思えますが所得からの税率はわずか5%、しかも150万円残ります。

困った事に増税のためにご機嫌取りのバラマキをしたり
訳の分からぬ(分類が実質不能?)な軽減税率を導入したり。

我が零細どうぶつクリニックも仕入れや
必要経費の全てに10%消費税がかかります。

誠に無念で本意ではありませんが2019年10月1日から
診療費用の10%分を消費税としてお預かりさせていただきます。

なお、サービスの一環として
プレミアム商品券の利用やキャッシュレス決済ポイントが
ご利用になれるよう、手続きを行っております。
(当クリニックは各種手数料がかかり減益になりますが・・・)

国がやる事なのでとてもスローモーで申請が認可されるのか
それがいつになるのかもわかりません。
ご利用される方に有利に時期になって欲しいと願っています。

折角マイナンバー制度ができたのですから
消費に課税をするのでなく所得を捕捉し
適切な税制体系を作って欲しいと思います。

私どもはビンボウな獣医さんなのでとても増税は切実です。

Yahooさんのblogから追い立てを喰らいました。
別にお家賃の滞納などないのですが孫さんは儲からない事には容赦がありません。
どうやっていいのかわからないなりになんとかblogのお引っ越しができました。

相変わらず、独り言なのでレスはできません。あしからず。

過去の記事から懐かしい画像がかってにリンクされていました。
アルバムにある、うちのセキュリティ担当ワンはだいぶ以前に天寿を全うしました。
いま思うととても思い出がたくさんあります。
それも昔になってしまい自分も老いたと感じます。

Gone are the days when my heart was young and gay,
Gone are my friends from the cotton fields away,
Gone from the earth to a better land I know,
I hear their gentle voices calling "BOW WOW".

I'm coming, I'm coming, for my head is bending low:
I hear those gentle voices calling, "BOW WOW".

めったに吠えない犬でしたがあの声が懐かしい・・・
他にもなん匹かのワンコが天寿を全うしてうちから旅立っていきました。
呼んでいる声が聞こえるように思えます。

↑このページのトップヘ