今の時代、獣医さんにも応招の義務と言うものが法律上あります。
これは診療を求められた時に正当な理由が無い限り
これを拒んではならないとする法令で定められた義務のことです。


これは本来、お医者様の義務として法制化されましたが他にも
水先人獣医師歯科医師薬剤師助産師が各法律で同様の規定があります。

この法律は多くの方はもうご存知ないでしょうが
昭和20年代日本敗戦時に制定されました。
あれから約3/4世紀も経つ今もこの法律と規定は有効です。

私は町の動物医者ですから難しい事はわかりませんが
無い頭で考えても時代に即している規定とは思えません。

動物医療も多角化し、町医で対応できるものや態勢の整った2次医療機関
また24時間対応の医療センターなどが扱うべき病態などさまざまです。

依頼主さんの要求も様々で結果を求められ一生懸命対応したした事が
逆に追及される事もあるようです。

正当な理由に私どものような町の動物医には
その動物医療機関の持つ能力体制に応じてが含まれてくれるよう望んでいます。

・・・体制の整った動物医療機関での診療をお勧めする事多々あります。
せっかくいらして下さって申し訳ございません。

やっと少し暖かくなってきました。
動物さんにも人にも過ごしやすい時期になります。
気持ちもなにかウキウキしますね。

また、面倒な犬クンの狂犬病予防接種の時期がきました。

3月から今年分の狂犬病予防接種の受付をしています。
役所からのお知らせが届かなくても受けられます。

犬クンの体調がよい時に愛犬カード(手帳)をお持ちの上
おいでください。 予約などは不要です。
必ず犬クンをしっかり押さえられる人がおいでください
費用は昨年と同じです。

このプログ、またオーナーの孫正義君から追い立てお知らせです。
孫君は収益性の少ない事業はどんどんと削減する方針なのでしょう・・・
私はソフトバンクもYahooも僅かですがお支払いをしているお客なのですが。
世界の大金持ち「孫正義」氏にとっては虫けら以下なのでしょうね。

サイトの引っ越しより楽だと思っていますがそれにしても・・・
追い立て期間は今年の12月までだそうです。
しばらくの間、このプログはまだ使えそうですが?

私の動物診療所ウエブサイト(ホームページ)がやっと引っ越しが終わりました。
突然の追い立てに困惑しましたがなんとかできたようです。
業者さんに立派なサイトを作ってもらう身分ですとお願いすればいいのですが
私の動物診療所は地域で一番?まずしいので自分で引っ越しや設定をしました。
まだ、デザインのバランスや非リンクなど手直しがありますが追々進める事にしました。

私は獣医さんだと思っていたのですがこんな事もやってみるとできる?と
意外な才能(ただ適当にいじっていたら偶然設定ができたが本音)があるものかと・・・

http://fvcjp.com/        二つのアドレスが”あるどれす?”(駄洒落)

https://www.fvcjp.com/ がSSL対応ですのでこちらをご利用いただければと
また fvcjp.com 検索でもリンクされるようになりました。
SSL非対応のアドレスから入ってもご覧の方の情報を求める事がありません。
安心してご覧ください。  ・・・ご覧いただけるような情報は少ないですが・・・

カレンダー、あとわずかあります。もらっていただけると嬉しいです。
*終わってしまったらすみません。

↑このページのトップヘ