2009年07月

やっと7月が終わりました。
今年は変な天候が続いて暑かったり寒かったり大雨が降ったりと散々です。

天候の所為でもないのでしょうが7月は暇でした。
不景気の影響もあるのでしょうか・・・?
でも病気が少ないのは良い事なのかもしれません。

それともヤブだと知れわたってしまったのも原因かな~
(ヤブは今更ながらでもないと思うのですが・・・) 
 

まったくいい加減でプログの書き込みを怠っています。すみません。

実はわたし、獣医さんをしているのですがノミアレルギーを持っています。
もう10年近く前に診療中にもらったのでしょうか
足にできたノミの刺し痕がひどく痒くなり数日後には水泡ができ
更に5cm大の硬くしこった発熱した丘疹ができ痛みも出てきました。

お医者さんに診てもらうと何かのアレルギーと言われました。
抗アレルギー剤と塗り薬をもらって数日後にやっと治まりました。
翌年も同じ事がおこり、早めにお薬をもらって治しました。
それから抗アレルギー剤と痒くなったらすぐにシャワーと着替えで対処しています。
毎年夏になるとこの恐怖がはじまり、冬場はおこりません。
ネコノミがいる動物さんに接するとおこりますので犯人はノミ?

お医者さんでアレルギーの免疫価を調べてもらうと
スギ花粉が一番高く、犬の上皮細胞にも軽い反応があるそうです。
猫の毛や上皮とノミへの免疫価は検査項目にありませんでした。

夏場にノミを持った動物がくるとてきめんに痒くなります。
飼い主がノミをわからなくても私にはわかりますので
これは一種の才能かもしれません・・・・・でもカユイ!

でも、今どきノミのような寄生虫がいるのは困りますね。
動物さんのためにも飼い主さんも刺されて被害を受けます。
そして可哀想な私のためにもノミの駆除と予防をお願いします。

いま見かけるノミのほとんどが小さいネコノミです。
このノミは犬と猫に共通して寄生しますし、人間も刺します。 
更に困った事に生活環境の中で簡単に卵を産んで増えてしまいます。
市売のノミ取り薬などを使ったりしないで早めに獣医さんに相談して下さい。
専用薬では簡単にきちんと駆除ができますよ。
 

いい加減な性格でプログの更新をさっぱり忘れていました。スミマセン。

急に暑くなりました。
一年中毛皮を着て、人間のように汗をかいて体温の調節ができない
犬さんや猫さんは大変です。

猫さんは自由に涼しい所を見つけて夏を過ごせるようです。
しかし、ノミと言う大敵がいて痒そうな夏の仔も多いようです。
ノミは獣医さん用の「フロントライン」で簡単に駆除できます。ご相談を!

犬さんは夏は本当に大変です。
気温が30度を超えると体温の調節も難しくなります。
風通しの良い涼しい場所と新鮮で冷たい水を用意してあげてください。
午後の暑い時間のお散歩はできれば避けて下さい。
犬さんも熱中症が出ることもあり、重大な事態になる事もあります。

冷房の効きすぎも発熱やお腹こわしの原因になります。

無理をしないで無事に長い夏を乗り越えて下さい。
 

↑このページのトップヘ