だいぶ寒くなってから11月に夏休み?をやっととりました。
16年目になるうちの老犬介護と
迷い込んできたチビ猫4匹の世話で休む時間がありませんでした。
そのぶん、暇でのんびりと仕事ができる利点はありますね。

遅い夏休みは何十年も前に学校を卒業した時の友達と再会をして
近く海外へノンビリ旅をしました。
昔話をしたりオジサン同士の愚痴やらで楽しく過ごせました。

これで元気が出てまたお仕事をと思うのですが
診療で飼い主さんに正直にできない事やわからない事をお話していると
能力も気力も体力も・・・・・ かなりつらいです。

背負い込んでしまった仔猫飼い主の普通のオジサンになってしまおうかな~

でももうすぐにお正月休み、  少し元気がでるかな~?