お薬の納入業者さんが来て
「フィラリア注射予防薬が売り切れています。
 次の入荷予定は本年5月中旬になる予定です。」と

日本中の獣医さんが一斉に飛びついたようです。
私の考えでは新しい薬を選択する時には慎重にして欲しいと思っています。

以前、このフィラリア注射予防薬6ヶ月タイプが発売された時に
十分な考察も行われないまま大量に使用され新聞沙汰になるような
重大な副作用事件が発生しました。
この事件は因果関係もはっきりしないままで終わり
その6ヶ月タイプのフィラリア注射予防薬は
現在も農林省お墨付きで販売されています。
(日本政府はこの薬品に販売を中止させるような問題はないと判断?)

今回日本で発売されるのは
今までのオーストラリア発売の物と違い
アメリカ製と聞いています。
(外見や形状はオーストラリア製品とほぼ同じようです。)

今回のお薬がまた前回の轍を踏まない事を願っています。
私どもは使用を慎重に選択していくつもりです。
なお、当クリニックのこの薬の現在在庫量は限られています。
また薬価の異常な高騰で本年の料金も決めかねているが現状です。

飼い主さんたちも賢明な判断が必要かとも思っています。