私どものように零細動物診療所にも増税負担が押し寄せてきます。

誠に不本意ですが2014年4月1日から診療費用など
お支払金額の8%を消費税としてお預かりさせていただきます。

国民が選んだ政治家が決めた事なので従うしかありません。
申しわけございませんがご了承下さいますようお願い申し上げます。
(その分、こっそり料金に上乗せするインチキはしたくありません。)

また国民の総意として税制が変化した時はそれに従わせていただきます。
国家の借金を返すための増税を福祉財源だという詭弁は納得できませんが・・・

昔のアメリカ経済が踏んだ轍を日本がたどっている事に愚かさを感じます。
消費税などと言う怪しげな税制が無くなる事を心から望んでいます。

税は本来、富の再配分を制度として請け負っています。
取りやすいという理由だけで弱者・ビンボー人からも
課税徴収する制度に疑問を感じます。
・・・私なようなビンボー町獣医さんはつくづくそう思います。