ヘンな病気が急に世界中にうつり始めているようです。
新型コロナVirusと言われ、病気にうつりやすさや病状の程度など不明だそうです。
また病気にかかって治り抵抗力がどのようにできるのかも検証中とか。

コロナVirusは本来、動物由来のもので何らかの変異で人にうつるようになるそうです。
今回のコロナVirusはどのような過程で急激な感染を起こしたか現状ではわかりません。
残念な事に獣医さんには全くにちかく情報が入ってきません。

報道を通して知る情報もとても断片的で困ります。
純粋に医学的・疫学的情報と政治的・行政的情報がごっちゃ混ぜです。
突然、全国で学校が閉鎖になる理由が医学的に検証されなかったり
首都圏では週末に外出を自粛しろと知事様からお達しがでました。
人混みで出るな、手を洗え、マスクをしろとか
風邪発熱程度で医者に行くな?とか・・・

獣医さんは現状取り分けて影響はありませんが
お医者様たちや医療関係者の方々はご自分の健康を賭けて頑張っています。
せめてこの流行が早くおさまってくれる事をお祈りし願いましょう。

この進歩した医学の時代に
外に出るな。集まるな。手を洗え。マスクをしろが唯一の対応法なのは・・・

この病気が長く続くと経済が疲弊し、とても口に出せない事がおこりそうです。
これは病気だけでなく政府と行政能力の問題です。